人材観
人材は企業の最も重要な資源であり、
高素質の人材は企業が価値を創造し、持続的に発展し、長盛不衰の力の源である。

浙江巨東股份有限公司は社內の人材育成を重視しています。社內の研修は従業員の職位技能を向上させ、企業文化を認め、當社の要求に合う高素質の従業員を育成するための必要な手段であります。企業と従業員の間に「インタラクティブ」を実現させる。

高レベルの優秀な人材を積極的に導入し、知的資本の運用の良し悪しが企業の勝利の鍵です。高レベルの専門人材に対する知力資本の投資を増やすことも、企業の管理、技術、マーケティングなどの重要な一環として絶えず革新するために必要な投資である。

會社の內部では人を基本とする管理理念を堅持し、優秀な人材を重視する管理體制、激勵メカニズム、分配制度を確立し、會社內で優秀な人材の発揮に適した仕事環境を創造し、彼らに才能を発揮する舞臺を提供します。條件をつくって人材を発見して、人材を育成して、人材を引きつけて、人材を殘します。本當に才能がある人を會社の発展の主力軍にならせます。

一级av